【副会長の時間】

tikukyo3本日は、第4回 通算339回例会となります。

8月も後半となりましたが、まだまだ残暑が厳しく、この状況は9月中旬まで続くようですね。

皆さま、体調管理にはくれぐれもお気を付けください。

さて、今月は、『会員増強・新クラブ結成推進月間』であり、何とかこの月間に、1名の新会員をお迎えすることができました。

E-Clubは、多様性のあるロータリーの一つであり、当クラブでも会員は関東から九州まで色々な地域にお住まいです。 会員のロータリー歴も15年近くの会員もいれば、数年の会員もいますが、皆さん共通することは、『良いことをしたい』ということです。

E-Clubという地域や形式にとらわれないクラブ形態ではありますが、国際ロータリーの一員として、ロータリー章典、定款、細則に則ったクラブ運営が大切です。

当クラブは、数年前から続いた地区とクラブの混乱を何とか乗り越え、今日までやってきました。一つの問題を乗り越えると、また新しい問題が生まれてしまうところはありますが。

残念ながら、ロータリー歴が長くとも、ロータリー章典や定款、細則などまったく見ていない、理解していない方もいるのが実情であり、そこをいかに変えていくか、が課題の一つです。

E-Clubの特徴を利用して、国際ロータリーが発行されている各種の情報を上手く活用し、eラーニング形式で、勉強会なども進めていき、新しく入会された会員にも、ロータリーの基本や原則なども、できる限り分かりやすく説明させていただき、少しでもロータリーの活動に、良いものができればと考えています。

今年度も、親睦例会として、全国に散らばる会員が、集結する場を設けて、E-Clubの良さに加え、従来からの形式の例会も行い、良い意味で新しい風を起こしていきたいと思います。

 

2018-2019年副会長 (会長代行)

西井 一浩


【幹事報告】

2018-2019平賀幹事第4回例会の幹事報告をさせていただきます。

(1)地区より、地区大会に先立ち、10月10日に開催される記念ゴルフ大会のご案内をいただきました。
(2)地区より、10月27日(土)地区大会のご案内をいただきました。
(3)地区より、10月28日(日)地区大会第2日目本会議に先立ち新会員の集いの御案内をいただきました。
(4)地区より、「平成30年7月豪雨」義捐金のお礼をいただきました。

 

 

 

 


【プログラム ~ウェブ担当委員会 卓話~】

2018-2019平賀幹事私は自宅近くの氏神様の氏子総代となって3年目です。最近ようやく少しだけ神社についてわかってきたように思います。
氏子総代とは、神職以外の者でその神社の信者(氏子・崇敬者)を代表する者で、氏子(氏神が守ってくれる範囲に住んでいる方を氏子と呼びます)や崇敬者に対して便宜をはかる神社の世話人的な役といえます。
主に神社の掃除や氏子の方々の意見のまとめ、神主さんと氏子の方々とのパイプ役のような役割。そして神社での祭礼に関する段取りや神社の普請に関する寄付業務の取りまとめなどを行います。
身近なところのほんの少しの事でも人の役に立てると事があると思います。
地域から日本。日本から世界へ奉仕の精神でロータリークラブの会員増強へつなげていけるよう図っていきたいと思います。
最後になりましたが「Rotary E-Club Sunrise of Japan」が益々発展できるよう、一致団結してまいりましょう。
2018-2019年度 幹事 平賀隆生

Copyright(c) Rotary E-Club Sunrise of Japan. All Rights Reserved.