【副会長の時間】

tikukyo3 本日は、第22回 通算357回例会となります。

会長代行の西井です。

先週末は、2019-2020年度のための地区研修協議会が和歌山大学で開催され、当クラブからは、会長エレクトの私、次期幹事予定者、次期委員長予定者が参加させていただきました。

詳細は、本日のプログラムで報告いただきます。

地区研修協議会が終わると、今年度は残り2ヶ月ほどとなり、次年度のスタートに向けた準備が加速していきます。

副会長として、昨年の11月に当時の会長の会員身分の終結に伴い、会長代行を仰せつかり、今年度を進めてきたこともあり、今年度の運営と次年度の準備が重なり、なんだかバタバタした今日この頃です。

先ずは、地区研修協議会に参加した会員が、しっかりと得てきたことをクラブ内で情報共有し、次年度はさらに良いクラブ運営が行えれば、と願っています。

さて、私の住む伊勢市では、天皇皇后両陛下が今月30日の退位を前に、在位中の最後の地方訪問として、17日より皇位継承の象徴とされる三種の神器の剣と曲玉とともに伊勢市にお越しになり、伊勢神宮にて、『宮親謁(しんえつ)の儀』が執り行われました。

伊勢市民だけでなく、全国からも多くの方が伊勢にこられ、天皇皇后両陛下をお迎えさせていただきました。

冷たい雨の降る中でしたが、天皇皇后両陛下は、お車の窓を開けて、沿道に立つ私たちに絶え間なくお手を振っていただいており、平成天皇のお人柄と象徴天皇としての振る舞いに触れさせていただきました。

30年間ありがとうございました。

 

2018-2019年副会長 兼 会長エレクト(会長代行)

西井 一浩


【幹事報告】

2018-2019平賀幹事第22回例会の幹事報告をさせていただきます。
(1)ガバナー事務所より、2020-2021年度ガバナー候補者選出についてのご案内をいただいております。

(2)クラブ細則の改訂について理事会にて改定案が承認されました。会員の皆様での審議をお願いします。

(3)地区より、5/25(土)に開催されるクラブ社会奉仕委員長会議のご案内をいただいております。

(4)地区より、「2019年規定審議会提出立法案採択結果一覧表」のご案内をいただいております。

 

 

 

 

 


【プログラム】

tikukyo3

4月21日(日)は、RID2640の2019-2020年度のための地区研修協議会が、和歌山大学で開催されました。

当クラブからも、会長エレクト、次年度幹事予定者、次年度委員長予定者が出席させていただきました。

2019-2020年度の国際ロータリーテーマは、すでにご承知の方も多く見えますが、『ロータリーは世界をつなぐ』です。

マーク・ダニエル・マローニーRI会長エレクトは、アラバマ州のジケーターRC所属で、クラブ会長、RI理事などさまざまな役職につかれ、今回2019-2020年度RI会長に就任されます。

クラブ会長、RI理事、ロータリー財団地域コーディネーターなどを通した、多くのご経験が、『ロータリーは世界をつなぐ』というRIテーマにつながっているそうです。

さて、RID2640は、中野均ガバナーエレクトが、『参加してロータリーを楽しもう』とのスローガンを掲げられています。

中野均ガバナーエレクトは、先般まで地区のR財団委員長として、地区におけるR財団の活動に尽力されてきており、当クラブのパスト会長も何度もお話をさせていただいたことが機会がありましたが、非常にすばらしい人格者のロータリアンです。

当地区会員が、1,800名台で推移している状況から、退会する会員が多くいる現状から、問題点などをきっちりと分析し、その上で、会員の皆さんがそれぞれの楽しみ方で、ロータリー活動を楽しんめる活動を期待されております。

次年度も、これまでの地区としての良い活動や運営を継続され、また、課題から新たな取り組みや改善を計画されるなど、我々クラブも、このスローガンを実現するために、クラブ役員、理事を中心に、クラブ会員が一致団結し、楽しく、意義ある活動を進めて行きたいと思います。

今年度は、地区大会において、マイロータリーの登録率で地区内69クラブ中1位をいう名誉ある表彰をいただきました。

次年度は、ぜひ、RI会長賞やRI会長特別賞を目指しましょう!

 

 

 

 

 

Copyright(c) Rotary E-Club Sunrise of Japan. All Rights Reserved.