【会長の時間】

nishii

2019-2020年度 第15回例会 通算375回例会です。

さて、2月は『平和と紛争予防/解決月間』です。

 

『平和と紛争予防/紛争解決』は、ロータリーの6つの重点課題の一つとなっています。

この平和な日本に生まれ、日本に住んでいると、紛争についてあまり身近に感じることが無いと思います。

しかし、世界に目を向けると紛争により、多くの被害や迫害、犠牲が生じています。

・毎年、20,000人が地雷によって手足や命を奪われている

・紛争や迫害によって、5,100万人が難民生活を強いられている

・紛争で命を落とした犠牲者の90%が一般市民である

・世界で18歳未満の子供30万人が少年兵として紛争に巻き込まれている

ロータリークラブでは、紛争や迫害により危険に晒された人々の支援、紛争で親を亡くした子供たちの支援、難民生活を送る人々の支援などに取り組んでいます。

当クラブでも、紛争の要因である貧困、不平等、教育の欠如をなくすための奉仕プロジェクトを中期計画で検討、準備しています。

非常に大きな問題であり、我々ができることは小さいことかも知れませんが、少しでも世界が、世の中が平和で、紛争が少なくなればと願っています。

それでは、会長の話は以上とさせていただきます。

2019-2020年会長

西井 一浩

 

 

 

 


【幹事報告】

Akira Niida 18

2019-2020年度幹事の新居田です。幹事報告をさせていただきます。

(1)RI日本事務局より「財団室NEWS 2月号」のご案内をいただきました。

(2)ガバナー事務所より、ローターアクト地区献血のご案内をいただきました。

(3)ガバナー事務所より、2020-201年度RIテーマのご連絡をいただきました。 2020-2021年度のRIテーマは、『ロータリーは機会の扉を開く』です。

(4)RI日本事務局より、2020年2月「平和構築と紛争予防月間」のリソースのご案内をいただきました。

(5)ガバナー事務所より、「台風15号及び19号災害」義捐金送金についてのご報告をいただきました。

 

 

 


【プログラム】

20180630_150x150

平和と紛争予防/解決

国際関係において「平和」とは戦争が発生していない状態を意味しております。
単に戦争が無いから平和であると言うよりは、人々がどう感じるか。どう思っているのか。どのように考えているのか。等も併せないと真の平和では無いと思います。
「Global Peace Index 2019」によると日本は163カ国中、9位となっております。
私たち日本人も平和である事に感謝し、自分たちにできる事は何か考えなければなりません。
地球規模で平和で暮らしやすい世の中を皆が手を取り合い、広い心で、お互いを尊重しあう環境作りを模索しなければなりません。

■参考(Global Peace Index)
https://reliefweb.int/sites/reliefweb.int/files/resources/GPI-2019-web003.pdf

平賀奉仕プロジェクト委員長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright(c) Rotary E-Club Sunrise of Japan. All Rights Reserved.