【会長挨拶】

新居田章 クラブ会長

本日は、2016-2017年度の第14回 通算301回例会です。

引き続き、全国的に寒い日が続いておりますが、皆さん、インフルエンザや風邪などは大丈夫でしょうか。

先ずは、先日の第300回記念例会へご臨席賜りました、福井隆一郎ガバナーはじめ、地区役員の皆様、そして、RID2630伊勢度会ロータリークラブ越川会長、西本会長エレクト、ありがとうございました。

また、会員の皆さんも、遠くは大分県や佐賀県から、例会参加のため、夜行バスやフェリーにてお越しいただき、ありがとうございます。

皆様のおかげで、300回記念とした例会を、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

Eクラブと言う形態上、通常の例会の開催には、開催場所の会員の皆さんのご尽力が必要不可欠です。今回は、会長、幹事、そして、新会員の平賀会員の3名で準備を進め、当日も少しバタバタといたしましたが、以前に所属していた伊勢度会RCの西本会長エレクトのお手伝いもあり、何とか無事に終了することができました。

やはり、このような親睦例会を開催させていただくと、ロータリアンの友情、親睦の大切さを身に染みて感じています。 通常のクラブとは異なり、ウェブサイト上をホームグラウンドとするEクラブ。 様々なご批判やご意見をいただくことがありますが、私は、ロータリークラブの多様性の一つとして、非常に有益なクラブ運営の一つである、と自負しています。

まだ、Eクラブが認められ5年ほどしか経過しておらず、運営方法などには、多々改善の余地が見られます。 当クラブにおいては、この運営方法に多々問題があり、今日の混乱と問題に発展していると思います。

ロータリアンとしての誇りと責任を持って、ロータリー活動を進めていくようにしたいと思います。

 

 

【幹事報告】

西井一浩 会員

幹事報告をさせていただきます。

① 上期の決算を行い、現在理事会にて確認をお願いしております。 理事会の承認が終わり次第、会員の皆様へご報告いたします。

② 当クラブの混乱により、指名委員会が開催できておりません。 2月前半に指名委員会を開催し、2月末までに次年度の体制を確定させるべく、臨時の会員総会を開催いたしますので、ご協力をお願いいたします。

③ 2017年2月のロータリーレートは、116円となります。

 

 

 

 

【プログラム】

西井一浩 会員

幹事の西井です。本日は、先週行われた、『第300回記念 新春神宮参拝親睦例会in 伊勢』の報告をさせていただきます。

当日は、全国的に雪模様で、暖かく、滅多に雪の降らない、三重県伊勢市でも、朝から雪の舞う中、午前11時に伊勢市駅に集合し、伊勢神宮 外宮(豊受大神宮)で、御垣内参拝、御神楽を上げさせていただきました。

地区より、福井隆一郎ガバナー、山下ガバナー補佐、山本米山記念奨学委員がご臨席くださり、また、新居田会長と私が以前に所属していたRID2630 伊勢度会ロータリークラブからは、越川会長、西本会長エレクトがご参加くださいました。

外宮では、伊勢度会RC西本会長エレクトが、神宮についての説明を行っていただき、ご参加いただいた皆さんも、非常に興味深く話を聞いていただきました。

例会は、『新日本料理 花菖蒲』をお借りし、新居田会長の点鐘からスタートし、会長挨拶、ゲスト紹介、幹事報告を行い、一度例会を締めてから、親睦例会へと進めさせていただきました。

親睦例会では、記念卓話として、馬瀬神社の冨安宮司にお越しいただき、神宮大麻やお守りの作り方など、普段聞くことのできないお話をお伺いし、実際に参加者でお守りを作らせていただき、参加された皆さんも非常に興味深げに卓話を楽しんでいただきました。

親睦例会では、福井ガバナーはじめ、山下ガバナー補佐にもお話をいただき、当クラブとして、過去の問題を先ずは解決し、地区に対しても少しでも貢献できるよう、クラブの体制を整えようと、再認識させていただきました。

親睦例会では、三重のお酒も出させていただき、出席いただいた皆さんも、親睦例会の楽しい雰囲気をそのままに、帰路につかれました。

今年度、あと2回ほど、親睦例会を予定しております。 ウェブサイト以外の親睦例会を行うことで、更にクラブ会員の親睦を図り、そして、より良いクラブ運営を進めていきたいと考えています。

 

外宮集合写真福井ガバナー御挨拶新居田会長挨拶

 

Copyright(c) Rotary E-Club Sunrise of Japan. All Rights Reserved.