【会長挨拶】

新居田章 クラブ会長

本日は、2016-2017年度の第15回 通算302回例会です。

今年度も残すところ、4ヶ月となりました。 今年度、急きょ会長を拝命し、四苦八苦しながらも、何とか半年が過ぎ、今年度としての奉仕プロジェクトも残すところ、継続事業の『いのちの電話支援』のみとなりました。

今年度は、クラブ内にて、スタートから、幾つかの問題が露見し、これまで所属されていた会員の方々が、なぜ退会されてきたのか、という理由が少し分かってまいりました。 そこで、今一度、皆さんにお伺いしたいことがあります。

・皆さんは、ご友人にロータリアンに推薦され、クラブに入会される前、ロータリークラブにどのようなことを期待していましたか?

・皆さんは、ロータリークラブをどのような団体だと考えていましたか?

・皆さんは、ロータリークラブに所属して、何を行ってきましたか?

私は、当クラブに所属する以前は、国際ロータリー第2630地区 伊勢度会ロータリークラブに所属させていただいており、その際、クラブ内外の素晴らしい諸先輩方のご指導により、ロータリークラブの基礎を教えていただきました。

2013年には、ちょうど前回の規定審議会が開催されており、その年度は、特別委員会委員長として、定款、細則、クラブ内の公式書類の整理などを担当させていただき、その際、ロータリー章典、手続要覧、当時の各種手引きを読み漁る日々でした。

今年度、当クラブで会長を拝命した際も、その時の経験を活かすことができ、伊勢度会ロータリークラブ、そして、その際、ご指導いただいた先輩ロータリアンに深く感謝しています。

Eクラブという形式上、クラブ会員が一堂に会する機会は、通常のクラブとは比較にならないほど少ないですが、一方で、様々な地域に住むロータリアンが所属しており、通常のクラブではできない例会運営、奉仕プロジェクトを行うことが可能だと思います。

Rotary E-Club Sunrise of Japanの一員として、ロータリアンとして、誇りと自覚をもって、日々職業奉仕、社会奉仕、クラブ奉仕に努めていきましょう!

 

【幹事報告】

西井一浩 会員

幹事報告をさせていただきます。

① 地区より、米山奨学生お世話クラブ引き受けのお願いのご案内をいただいております。

② 地区より、第1回日本RYLAセミナーのご案内をいただいております。

 

 

 

 

 

 

 

【プログラム】

西井一浩 会員

本日は、クラブ協議会となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright(c) Rotary E-Club Sunrise of Japan. All Rights Reserved.