【会長挨拶】

新居田章 クラブ会長

本日は、2016-2017年度の第19回 通算306回例会です。

4月に入り、ロータリーでは、年度末となる6月まで残り2ヶ月を切りましたが、多くの企業さんや学校では新年度がスタートし、真っ新なランドセルを背負う新小学1年生、少し大きめの制服を着た中学1年生など、初々しい光景を目にします。

さて、皆さんは、今月末より伊勢で『お菓子博』が開催されるのをご存知でしょうか?

伊勢市は、私と西井幹事が住む街ですが、今回4月21日から5月14日までの期間、その地で、第27回全国菓子大博覧会が開催されることになっております。

「全国菓子大博覧会」は、遡ること、1911年(明治44年)に東京で「第1回帝国菓子飴大品評会」として始まり、お菓子の歴史と文化を後世に伝えるとともに、菓子業界、関連産業の振興と地域の活性化に役立てることを目的に、4年に1度開催されてきたもので、今回で27回目の開催となり、東海エリアでは1977年静岡以来の40年ぶり、三重県では初の開催となります。

この菓子博では、全国500社1800点を越える様々なお菓子が終結するだけでなく、テーマ館などでお菓子の歴史や菓子職人による工芸菓子の展示など、内容も盛りだくさんのようで、私も非常に楽しみにしております。

地域貢献と伝統文化の継承の観点から、我々も子ども能の披露では、地唄をさせていただく予定で、間接的にこのお菓子博の盛会を願い、お手伝いをさせていただく予定です。

是非、皆様、この機会に伊勢まで足を運んでいただければと思います。

 

 

 

【幹事報告】

西井一浩 会員

幹事報告をさせていただきます。

① 地区より、米山記念奨学生のオリエンテーションのご案内をいただいています。

② 継続奉仕プロジェクト、「いのちの電話」支援につきまして、5月に実施する予定で三重県のいのちの電話と調整中です。

 

 

 

 

 

 

 

Copyright(c) Rotary E-Club Sunrise of Japan. All Rights Reserved.