【会長挨拶】

Akira Niida 3 2017-2018年度の第14回 通算327回例会です。

今年度も、残すところ4か月余りとなりました。

次年度の田原会長エレクトへスムーズなバトンタッチができるように、残りの会長任期期間を全うしていきたいと思います。

3月に入ると、2018-2019年度会長エレクト研修セミナー (PETS)が開催され、梶畑ガバナーエレクト年度のスタートに向けた準備が始まりますね。

また、3月の楽しみな点としては、福山ロータリーEクラブ2710さん主催の第2回ロータリーEクラブフォーラムが、広島県福山市で開催されることです。

日本ロータリーEクラブ2650さん主催で、京都にて初めて開催されてから2年近くが経過し、福山ロータリーEクラブ2710さんの創立5周年記念事業として、今回開催される運びとなり、2度目の開催です。

先般の規定審議会で、通常のロータリークラブとロータリーEクラブの垣根が撤廃されましたが、現在、国内には12のEクラブがあるようです。

それぞれ、各地区に所属してロータリー活動を行っていますが、このロータリーEクラブフォーラムは、任意のグループではありますが、地区を越えてEクラブ同士で、様々な問題点や課題などを話し合い、より良いロータリー活動を行って行こうという取り組みの一つです。

前回の日本ロータリーEクラブ2650さん主催の第1回でも、新しい発見や新しい出会い、勉強になることも多々ありましたので、今回の開催も非常に楽しみで、幹事、ウェブ担当委員長と3名で出席させていただく予定です。

残念ながら、田原会長エレクトは、RID2640のPETSが同日開催ということで、欠席となりますが、PETSを通して次年度に向けた勉強を頑張っていただけるものと思います。

まだまだ、Eクラブに対する認知度は低い状況ではありますが、それは、我々REC Sunrise of Japanとして、情報発信を行っていき、皆さんに理解していただくと共に、新しい仲間が増えることを期待して、引き続き、楽しくロータリー活動をしていきます。

 

 


【幹事報告】

ファイル_000幹事報告をさせていただきます。

なお、詳細は、Facebookグループにて報告させていただきます。

① RI日本事務局より、2018年3月のロータリーレートを連絡いただいております。3月度は、108円となります。

② 地区より、オンツートロントに関するご案内をいただいています。

③ 地区より、RLI (ロータリー・リーダーシップ研究会)に関する追加のご案内をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【プログラム~会員スピーチ~】

田村会員 今年は平昌冬季オリンピックで、日本のメダル獲得数が長野オリンピックの時の10個を超えて、過去最多の13個になったようです。30年前と比べると、信じられないような快挙です。素晴らしい才能を持った若い日本人選手たちの努力の賜物ですが、選手たちは、それぞれの種目において最新の最も良いトレーニング方法と良い環境を求めて、海外留学したり外国人コーチに師事したりしているようです。指導者たちも国籍は違っても愛情を持って選手を指導し、選手の記録の更新に向けて日々努力していることに感動致しました。オリンピック選手たちの競技する姿を見ていると、全身全霊、自分自身や過酷な自然環 境と戦い、ライバルとの切磋琢磨はあったとしても対戦相手を讃え、国同士の争いや戦いという意識は少ないように見受けられます。
お陰様で、ピアニストの私は国際ロータリー財団奨学生として30年前に留学させて頂き、日本で受けた教育と西洋音楽の本場とは違ったものであることを身を持って経験することができました。当時、日本では、もちろん風土や住環境の影響もありますが、なぜか西洋音楽であるにもかかわらず、日本独自の妙な風習や徒弟制度があったことは否めません。(今もまだ受け継がれているかもしれませんが、)最近はどの分野でもかなり世代交代し、インターネットの普及によって、国際間の壁無く新しい情報が入ってきますので、日本の閉鎖的な面はなくなってきていると感じま す。本質を追求する姿勢があれば、異文化や伝統も昔よりはスピーディに習得できる時代になってきました。素晴らしいことです。
様々な技術や情報を共有し、物資や領土の奪い合いをすることなく、個々がそれぞれの目標や使命に向かって生きていけば、本来、世界は平和になるのではないでしょうか。国際理解を深め、良き伝統は受け継ぎ、良くない慣習は壊しピュアにしていくことが、我々のロータリアンの役目でもあると思います。

Copyright(c) Rotary E-Club Sunrise of Japan. All Rights Reserved.